インプラントの意味と費用について。第三の歯としてのインプラントに関する情報を掲載しています。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54歳女性で自分の歯は7本しかなく・・



【質問】

54歳女性で自分の歯は7本しかなく・・いい状態ではありません。
最近前の入れ歯を亡くし、この際、人生80年・・・の為に歯を全部治療しよう。
かなりの経費が必要と思いますが見積もりってとれますか?


【ベストアンサー】

補足一番下に書きます。

拝見いたしました。
逆にご質問させて頂いてから、お答えさせて頂きたいのですが、
失った歯はどうして失うことになりましたか、歯周病でしょうか?
現在の歯7本はグラつきはありませんか?
全部治療 とは自費でお考えですか、保険内ですか?


この3点で治療の方向が変わります。
例えば、入れ歯を作るにしても自費保険がありますし、
インプラントという人工の根っこを骨に埋めて最終的にはご自分の歯のように咬める方法もあり、
様々です。(ただこれには骨量がなければできないのと、すべてに埋める場合高額になります)

もし、補足にてご回答頂けたらできるだけ分かり易くお答えさせていただきますので宜しくお願い致します。


ありがとうございます、拝見しました。自費希望ですね。
まず失った歯、聞きたかったのは抜いた歯についてでしたが。。。笑
残存している歯が7本ということは、きっと歯周病で歯がグラグラして抜かざるを得なかった可能性が高いですね。
そうなると、骨量がほとんどないということですので、無い歯一本一本すべてにインプラントを打つのは難しいと思います。
それに、インプラント費用は一本につき約20~35万が相場ですので、掛け算すると莫大な金額ですよね。。。

次に、金属床義歯があります。
保険内義歯と比べて・・
メリット 熱の伝わりがよい・薄く作れるので違和感が少ない・硬く強いので割れにくい・見た目もよい
デメリット 強いので沈み込まず、歯茎が痩せると合わなくなる・残っている歯への負担も大きい
金属床の費用は、約10万~30万。上下になると倍くらいです。

*上記の自費治療は、歯科によって異なります。

私個人的なアドバイスをさせていただけるなら、
保険内で充分じゃないかと思います。30年の間、何度か作り直さなければいけませんが、
それは義歯であれば自費保険どれも同じですよ。
紛失した義歯に何か不満がありましたか?
自費の金属床でもいいとは思いますが、これは総入れ歯になった時の方がおすすめです。
残った歯に負担をなるべくかけず、費用もなるべく押さえて、、、が希望であれば
定期的に調整しながらも保険内で充分だと思います。
金属床のメリットは書かせて頂いたとおりですので、あなたに合うほうを選んでください。
ちなみに、歯科では聞けば金額は教えてくれますよ。

解りやすく書こうとしたのに長々すみません。
ご参考になれば嬉しいです。


費用 インプラント
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。