インプラントの意味と費用について。第三の歯としてのインプラントに関する情報を掲載しています。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの平均的な費用はいくらぐらいですか?



【質問】

インプラントの平均的な費用はいくらぐらいですか?


【ベストアンサー】

大阪の歯科医です。
インプラントの費用の相場は1本40~50万円(インプラント体と上部構造を含む)くらいです。
治療を受ける際に気をつけないといけないのが、
1、インプラントを担当するDrの技術
オペをするDrはインプラントの専門医として、少なくとも500本以上の経験と実績があることが望ましい。
2、インプラントの種類(素材)
インプラント体の種類は数多くありますが、世界中で信頼されているノーベルまたはストローマンがお勧めです。
(日本製のインプラント体は安価ではありますが、長期間の実績がないので将来的にやや不安です)
3、衛生管理
インプラント専用のオペ室があれば最適ですが、できるだけ無菌状態をキープした設備が必要です。

決して料金からだけで歯科医院を選ぶのはやめましょう。
後にトラブルが発生する可能性が高くなります。

簡単に治療法をご説明いたします。
インプラント法は、欠損歯部位の顎の骨に純チタン性のインプラント(人工歯根)を骨結合により固定させ、天然歯と変わらない状態に機能を回復させる治療方法です。
それと同時に骨の代謝を促し、健康な顎の状態を保ち、生活全体に若さを取り戻すことにもつながります。
まず、診査(問診、レントゲン写真、模型など)をして治療が可能か否かを判断し、前準備に入ります。そして、1次外科手術ではインプラント体を顎の骨に埋め込み、結合する期間(2~3ヶ月)を待ちます。骨結合が確認できれば2次外科手術により、インプラント体に連結装置を接続します。1~2週後、インプラント体周囲の歯肉の状態が改善すれば補綴処置を行い、上部構造(クラウン、ブリッジ)を装着して固定いたします。
尚、上部構造の装着後は、3~6ヶ月毎の定期検診が義務づけられます。
<適応症>
歯がなくて不自由、入れ歯で硬い物が噛めない、何度つくり替えても入れ歯が合わない、会話の途中で入れ歯が外れる、入れ歯を着脱するのが面倒

宜しかったらご参考ください。
<インプラントの症例>
http://www.umeda.or.jp/inplant/inplant.html


費用 インプラント
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。