インプラントの意味と費用について。第三の歯としてのインプラントに関する情報を掲載しています。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さし歯にするかしないか、皆さんならどうしますか?



さし歯にするかしないか、皆さんならどうしますか?

少しだけ 前歯がかけてしまいました。

先日歯医者に行ったところ、かけた歯をまた元に戻しても、またいずれ歯がかけて来ますと言う事で
さし歯を進められました。

歯がきれいになるという事で、少しだけ浮き浮きしていたものの
よく考えてみると ぽっきり折れているわけでも無いのに本物の自分の歯を半分以上削って
見かけだけのためにさし歯にするのに少し抵抗が出てきました。

でも、かけた前歯にも抵抗はあります。

皆さんは、抵抗無く、本来持っている自分の歯を削り さし歯にできますか?
他にさし歯以外に何か方法はあるのでしょうか?

まあ、前歯がかけないように、手入れを怠った自分を恨む以外無いですが・・・。
ベストアンサー

まず、「健康な歯を削る必要がなく、自然な噛みごこちと見た目の良さがあるインプラントが最近注目されています」と
回答されている方がいらっしゃいます。
インプラント とは 歯がないところに人工の根を入れる事です。大きな間違いをされているようなので訂正させて頂きます。

前歯は、確かにまた欠けてしまう可能性が高いです。
どれくらい欠けているのかにもよりますが、一度は「レジン充填」と言って保険内の歯と同色の詰め物をしていいと思いますよ。

ただ、もう一度欠けたときは差し歯をおすすめします。
見た目だけの問題ではなく、何度も欠ける事を繰り返すうちに根っこごと割れてしまうからです。
根っこが割れる これは抜歯の他にありません。

今回は差し歯でなく、レジン充填。
再度欠けたら、差し歯にする。

これでいいと思います☆
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。