インプラントの意味と費用について。第三の歯としてのインプラントに関する情報を掲載しています。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起き生活① 早起きの効用について



早起きの効用については、いろいろと上げることができます。

代表的なものとして・・・

①生活習慣が改善される。

早起きを続けようとすると、当然夜は自然と眠くなるので早寝の習慣もつくようになります。

人間は、長い歴史に渡って、日の出ともに起きて、日の入りとともに寝てきました。

それゆえに、早寝早起きのほうが自然のリズムにあっているのです。

また、一つ体に良いことを続けていると、もっと何か他の健康法もやりたくなってきます。

日頃の生活の中で必要なことと不必要なことが明確になっていくのです。


②頭がすっきりしてよく働くようになる。

朝寝をすると、時間は味方してくれなくなります。

いつも気持ちが追い立てられている状態で余裕が全くなく、惨めなることもあります。

しかし、朝早く起きて、自分がリードしていけば、ものごとが順調に行きやすくなります。

頭がすっきりした状態で、勉強にも取り組んでいくことができます。


③考え方が積極的なる。

物事にはリズムがあるということができます。

積極的な気分も、消極的な気分も、ある一定のリズムを刻んでいます。

そのため、朝起きた時のリズムが大切になってきます。

目覚めからダラダラしていると、脳も活動的なリズムになりません。

朝、目が覚めたらてきぱきと動いて活動的なリズムを作ることで、勢いに乗って一日を過ごせます。


④ダイエット効果があり、健康になれる

ダイエットには規則正しい生活が一番とされています。

早起きを実践することで、自分の起床時間をコントロールし、自分の起きたい時間に起きれるようになります。

このことが、自立的・自律的な人生を生きているという自身につながります。

そのため、自然と体重をコントロールすることができるようになるのです。



※以上は、宮西ナオ子氏の「朝2時間早く起きれば人生が変わる!」を参考にしています。興味があり、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ手にとって見てください。
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。