インプラントの意味と費用について。第三の歯としてのインプラントに関する情報を掲載しています。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントの費用



 インプラントは最先端医療のために、保険検診ができないので、費用の面が気にかかる人が多いと思います。

確かに費用の面からインプラント治療をあきらめる人もいます。

しかし、自分自身の健康や審美的にも重要な、一生使える「第三の歯」が得られることの価値は大きいものです。



 インプラントの費用は歯科医院によって変わりますが、目安としてはインプラント(人工歯根)を1本入れると20万円くらいかかります。

その他、アバットメント(土台)や人工歯の費用が加算されます。

歯が一本もない下顎の場合を考えると、インプラントが5本に、その他の費用を加えると300万円くらいになります。

しかし、費用は歯科医院によって差があるのも事実です。

比較的多くのインプラント治療を行っている歯科医院では、費用が安くなる傾向があります。

これは、設備費用や利益の関係で生じてくる差です。

多くの歯科医院の中で納得のいく所を見つけることが大切になります。



 また、インプラント治療によって生じる費用は「医療控除」の対象になります。

医療控除は年間10万円を超えた医療費(最高200万円)を所得から控除できるものです。

所得によっては、3割や4割の費用が還付金として戻ってくる可能性もあります。

医療控除により、少しは負担を減らしてインプラント治療を受けられるようになっています。

【インプラント 意味・値段】
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。